2017年9月7日木曜日

今更Dead by Daylight攻略プレイ日記2(PS4勢)

今更記録第二弾。



【現在、サバイバーランク3。キラーランク10】

今回は、最近のプレイで感じた傾向をざっくりまとめて初心者とかはこういう指針でプレイすると良いんじゃないかなというのを書くでござる。





サバイバー編


まずサバイバーは何はともあれ「セルフケア」最高。あるのとないのじゃ雲泥の差。
他にも「共感」や「植物学の知識」も使える幅が広い。とは言えこちらの二つは使い方を間違えたりすると死にパークと化す危険性もちょっとある。

少なくとも「植物学の知識」は「セルフケア」との併用は必須レベル。
「共感」は高ランクになればなるほど、「セルフケア」を自前で持っている人が多いので位置の把握くらいにしか役に立たない。それはそれでかなり強力だけどね。

とまあ初心者の例に漏れずクローデットのあるあるくらいしか語れないが、メグもレベル40まで上げたのでちょこちょこ使ってはいるが、クローデットの便利さに勝てず。

「スプリントバースト」が持て囃されているが、逃げるのが不得意な私には相性があまり合わない。

そもそもサバイバーの行動は、

見つからずに修理>見つからない>見つかっても隠れきる>逃げ切る=逃げつつ時間を稼ぐ

という行動を基本方針とするべきだと思う。理想の形はキラーに一切見つからずに4人が発電機を修理し切ることなので、そう考えればとにかく見つからないことが第一義。鬼を相手に時間稼ぎをするのはそれ相応のパークを積むか余程の実力者でなければ難しいだろう。なので初心者、中級者は素直に逃げ切ることを目指すべきかもしれない。

ちなみに、筆者のお気に入りはエースである。
あのうらぶれた姿とギャンブル要素のパークが大好きなのだ。
弱いけどな!笑

あともう一つオファリングやアイテムなどの取扱にも言及しておこう。

このゲームを皆がどれくらい長く遊ぶつもりかで多少変わってくると思うが、基本的にアイテムやオファリングは腐るほど手に入り、正直、「えっ、これレア度の高いアイテム使わないままこのゲーム引退するんじゃね?」という懸案があるのでとっとと使ってしまうのが吉でしょう。

初心者は一通りのアイテムやオファリングを使って効果を把握するのは前提として、基本的な消費順は、




オファリング

ギミック系(闇の濃度など)>ステージ指定>ポイント増加

なぜこの順番かという、ポイント増加は2,3倍のポイントキャンペーンで絶対に使うべきだからそれまでは取っておくべきだから。

ステージ指定は同じステージのをまとめて使うことで特徴を把握しやすくするため。

そして残ったギミック系は単に消去法。逐次、使わないとオファリングが貯まる一方なのでドンドン使って良いはずです。

アイテム

工具箱>救急箱>地図>鍵

やはり何と言っても工具箱は使い勝手が良い。無駄がない。
次点で救急箱。回復大事。

というか地図と鍵が基本的にあまり役に立たないらしいので、ウルトラレア以外は見過ごしても良いという意見がある。

アドオン

ガシガシ使うと意外と減っていきます。使う時は組み合わせをよく吟味して、それに合わせたプレイを心がけよう。





後半かなり駆け足だったけど眠気と腱鞘炎が襲ってきたのでこの辺で。
自称中級者の戯言だったけど、少なくとも始めたばかりの自分が知りたかった情報は盛り込んだつもり。

ちなみに、現環境はドクターとマイケルだらけなのでうんざりします。
ドクターはやかましすぎて疲れるわ、マイケルは静かすぎて心臓に悪いわでてんやわんやです。


対策は、、、まだ思いつかぬ。誰か知恵を(笑)