2015年1月11日日曜日

状態異常攻撃のチャージアックスを活かせる装備の作り方!~護石編~

こんちゃーす。旅行中なのにブログ更新してるゲーム太郎です。




ちょっと忙しいのでさっくり説明。





まず、装備を作る上で大事なのは、扱っている武器に装備を合わせるか、または装備が活かせるような武器を作るかということ。





今回は前者です。




どんな状態異常攻撃のチャージアックスを作ってもある程度対応できる装備の作り方を教えます。




まず護石を見ます。




特殊会心か特殊攻撃が高い護石を探します。
この際、スロットが多いほうが良いのは言うまでもありませんね。




さて、ここで特殊会心とか特殊攻撃とか意味が分からんって人の為にささっと説明。WIKIが(笑)


特殊攻撃は、

モンスターに与える状態異常攻撃を強化するスキル。
スキルポイントが一定以上で「状態異常攻撃強化」が、
一定以下でマイナススキルの「状態異常攻撃弱化」がそれぞれ発動する。


  • MHGが初登場。SPが10以上で状態異常攻撃強化が発動し、
    ステータス異常を引き起こす特殊属性攻撃の属性値を1.125倍に強化する。
    MHP3以降は2段階となり、SPが10以上で従来と同様の「状態異常攻撃強化+1」が、
    SP15で属性値1.225倍の「状態異常攻撃強化+2」が発動する。
  • 効果対象は毒、麻痺、睡眠の3種類。スタンには適応されない。
    捕獲麻酔にも適用されるが、結局は2個ぶつけないと捕獲できないので
    実質的には効果が無い。ただし、麻酔が抜けるのは遅くなる。
    これによって2個目を当てるのが遅くても捕獲できるようになった。
    • 逆に状態異常攻撃弱化が発動している場合、捕獲麻酔は3個必要である。
      うっかりすると2個で捕獲できないからと体力を削ろうとし、そのまま討伐してしまうことがあるので注意。
  • MH4では仕様変更されて、「状態異常攻撃強化+1」で属性値を1.1倍+10に、
    「状態異常攻撃強化+2」で属性値を1.2倍+10にするようになった。
    更に、ネコ飯や旋律と併用した場合は上限値が設定され、最大1.25倍までが限度になった。

引用元 スキル/特殊攻撃


特殊会心は、

MH4Gに登場するスキル。+10で会心撃【特殊】が発動する。


  • 通常、クリティカルヒット時には物理ダメージのみ増加するが、
    このスキルを発動させることで爆破属性を含む状態異常の蓄積値も増加するようになる。
  • これだけ見ると会心撃【属性】の特殊攻撃版と思えるが実際は大きく異なる。
    ご存知の通り近接武器の状態異常蓄積の発生確率は1/3である為、
    恩恵を受けられるのは状態異常蓄積と会心の判定が重なった時のみである。
    そのため半端な会心率ではろくに恩恵を受けることは出来ない。
    • 会心の判定時、状態異常蓄積が100%でも良かったのでは?と思うかもしれないが
      そうすると抜刀術【技】で蓄積100%になってしまう。実質、属性値3倍である。
      そうなるとあまりに強力すぎるので仕方ないだろう。
  • 一方蓄積が確実であるガンナー、特に会心率の高い武器の多い弓は恩恵を受けやすい。
    特に会心率40%で毒ビン強化を持つ黒狼殿のオオユミ
    会心率50%で睡眠ビン強化を持つボールドボイドウェブは非常に有効である。
  • 基本的にスキュラ武器やガルルガ武器との相性が良い。
    4Gでは上記の武器種は性能が控えめとなっていることが多いが、
    このスキルの存在を考慮しての事かと思われる。



ちょっと長いけど、覚えておいて損はないです。もしこのどれかが異様に高い数値でスロットも多ければすぐに取り入れることをお勧めします。護石をいじるのが面倒なそこのあなた。ちょっと護石をいじるだけで驚くほど勝率が上がるので是非、お試しあれ。


ふう。疲れた。


今回はここまで!
次回も、引き続き状態異常攻撃が活かせるチャージアックス作りの研究を続けていきます。