2015年1月25日日曜日

スマブラ攻略前線!(シーク編) 

こんばんは、皆さん。ゲーム太郎です。

昨日は、土曜日でだらけてしまって、更新サボっちゃいました。
今回に限ればいいのでしょうが、きっとそんなことないんでしょうね(笑)。

しっかし、ブログでお金稼ぎしたいという邪な思いを開設当初からのたまってますが、先日、グーグル・アドセンスという広告申請をしたら、見事に弾かれました(笑)

もっともっと更新して、コンテンツを充実させなきゃいけませんね。






さて、そんなどうでもいい野心は置いといて、スマブラ for WII Uの話ですよ!!!





楽しい!!!面白い!!!ハマる!!!





といういいコト尽くめの三拍子です。




そんなスマブラですが、何より楽しいのがオンライン!
いや~、便利な時代になったものです。



海外に暮らすゲーム太郎でも、気軽に海を越えて、同じスマブラ仲間と遊べちゃう!なんて老人みたいな感想吐いちゃいますよ(笑)





んで、思うのはやっぱり



勝ちたい!!!


みんな、強いっす!、、、と言いたいところですが、DX時代に鍛えた私の腕前はそこまで錆びついておらず、どうみても小学生、中学生相手には勝てます!(いばんな)



という訳で、意外と残念な腕前を持つお方も多いので、オンラインを敬遠していた方もこの機会にやってみたらいかがでしょう?結果のほどは、保証しかねますが。




とは言うものの、やはりガチ勢はいるものでして、何回やってもまったく勝てない相手というのもいます。



そこで今回は、自分とそして、自分と同じシーク使いのために簡単な攻略メモを書いてみようと思います。



ひとまず通り一遍のことは、こちらに書いてあるのでどうぞ。

また技の一覧に関しては、こちらを参考にしてみてはいかがでしょう?




リンク張ってサボるのは、その辺にして、私個人の感想は以下に、




まず、ダッシュしてからのAボタン。つまり、普通の弱攻撃。これが地味に強力。



なぜなら、


  • 当てやすい!
  • 早い!
  • 隙をつきやすい!
  • 混戦でも自分の位置を把握しやすい!
  • サドンデスになった時に、速攻でケリをつけられる!


という理由があります。

また、オンラインを初めてやる方は、もしくは海外に住んでいるゲーム太郎だけかもしれませんが、タイムラグが酷い時に、とりあえず、ダッシュしてからのAボタンは、タイミングを測るのに便利です。


ダッシュAをして、今回は、どのくらいラグが発生しているのかを見極めて、その後のゲーム展開を広げていくことに繋がります。




あともう一つ、強力なのは、仕込針、要するにただのBボタン。こちらも地味ながら使えます。



なぜなら、


  • 戦線から離れていても、タメられるので無駄が減る
  • 出が早い
  • 避けづらい
  • サドンデスでも使える


などです。



私は、ステージの端っこからスタートした時は、準備の整っていない敵に、まずBボタンで針を一撃加えて、相手をちょっぴり苛つかせてゲームを展開します。




もしかしたら、テクニック以上に重要な要素と言えるかもしれませんが、



相手の嫌がる事をする、もしくは自分がされたら嫌だなということを、軸に闘うべき!




と私は考えています。




もはや全ての対戦ゲームにおいて、言えることだと思います。ともすれば、人生にも応用できかねますが、おそらくゲーム太郎の様に友人を失うでしょう(笑)





いずれにせよ、ダッシュAと開幕Bはゲーム太郎が非常によく行なっているシークのテクニックもとい相手を苛つかせる技です。




頭に血が上った敵など恐るるに足りませんぜ!!
注:ただし、本当に強い人にこれをやるとボッコボコにされる怖れあり。




また相手を苛つかせると言っても、極端な一人狙いや相手がもうこいつとゲームしたくないって思うほどやりすぎるのには気をつけましょう。




勝ちたいとは言っても、所詮ゲームの勝敗なので、ゲーム太郎もその辺のさじ加減には気をつけたり、つけなかったり、、、だってヒートアップしたら、、、、、ごめんなさい、以後、気をつけます。




さて、何やら話が脱線してしまいましたが、他にもシークの使えるテクニックはいっぱいあります!今度は、もっと具体的なテクニックに言及していきたいです。




以上、ゲーム太郎でした。